お知らせ

「FIC-Connection Super OCN Flexible Connect」および「FIC-Connection Oracle Cloud Infrastructure」,「FIC-Connection AWS(Transit VIF)」および「AWS広帯域」の提供開始と、モニタリング機能追加


平素よりFlexible InterConnect(以下FIC)をご利用いただき誠にありがとうございます。
FICにおいて、2021年1月6日より以下の4つのサービスを提供開始いたしますのでご案内します。

・Super OCN Flexible Connectとの接続機能
・Oracle Cloud Infrastructureとの接続機能
・AWS Transit Gatewayとの接続機能
・AWSとの1G以上の接続機能(2G,5G,10Gの接続メニュー追加)

これにより、弊社が提供するSuper OCN Flexible Connect、Oracle社が提供するOracle Cloud Infrastructure、
AWS社が提供するAWS Transit Gatewayに、FICから直接アクセスすることが可能になります。
また、AWSとの広帯域接続(2G,5G,10Gの接続メニュー追加)が可能になります。
合わせてモニタリング機能を拡充いたします。

対象メニュー・エリア
■対象メニュー
[L2コネクション]

・FIC-Connection L2接続 [FIC-Port to Super OCN Flexible Connect]

・FIC-Connection L2接続 [FIC-Port to Oracle Cloud Infrastructure]

・FIC-Connection L2接続 [FIC-Port to Amazon Web Services(Transit VIF)]
[L3コネクション]

・FIC-Connection L3接続 [FIC-Router to Oracle Cloud Infrastructure]

・FIC-Connection L3接続 [FIC-Port to Amazon Web Services(Transit VIF)]

■ご利用料金の考え方
詳しくはこちらをご参照ください。

■提供エリア:Japan East(東日本エリア)、Japan West(西日本エリア)
※Oracle Cloud Infrastructureとの接続機能は現時点でJapan East(東日本エリア)のみ。

今回のリリースにて、FIC-Connection購入画面に「Super OCN Flexible Connect」および
「Oracle Cloud Infrastructure」および「AWS Direct Connect Transit VIF」が追加されます。

■モニタリング機能追加
以下の機能がエリアビュー・モニタリングメニューで正式リリースされます。
・FIC-Connectionの「経路数(受信/送信)」の表示/閾値通知設定、及び「経路情報」のダウンロード
・FIC-Routerの「IP経路数」の表示/閾値通知設定、及び「経路情報」のダウンロード

詳しくはこちらをご参照ください。

今回のリリースにて、上記機能に関するアイコンが新規に追加されます。
ご利用中のお客様は、グローバルビュー/エリアビューで設定しているアイコンの位置が変更される可能性があります。

今後ともお客さまにとってより良いサービスをご提供できるよう努めてまいりますので、
引き続きご愛顧下さいますよう何卒宜しくお願い致します。