お知らせ

「FIC-Connection」のオンデマンド帯域変更機能の提供開始


平素よりFlexible InterConnect(以下FIC)をご利用いただき誠にありがとうございます。

「FIC-Connection」において、2020年4月22日より新たに接続帯域をポータルサイトから自由に変更が可能なオンデマンド帯域変更機能の提供を開始いたしますのでご案内します。

これにより、必要な時に必要な帯域をコストの無駄なく柔軟にご利用頂くことが可能になります。

対象メニュー・エリア

■対象メニュー

[L2コネクション]
FIC-ConnectionL2接続[FIC-Port to Azure (Private Peering)]
FIC-ConnectionL2接続[FIC-Port to Azure (Microsoft Peering)]
FIC-ConnectionL2接続[FIC-Port to Google Cloud Platform](注)
FIC-ConnectionL2接続[FIC-Port to FIC-Port]
FIC-Connection(XaaS)L2接続[FIC-Port to FIC-Port (XaaS)]
[L3コネクション]
FIC-ConnectionL3接続[FIC-Port to Azure (Private Peering)]
FIC-ConnectionL3接続[FIC-Router to Azure (Microsoft Peering)]
FIC-ConnectionL3接続[FIC-Router to Google Cloud Platform](注)
FIC-ConnectionL3接続[FIC-Router to Enterprise Cloud 2.0]
FIC-ConnectionL3接続[FIC-Router to Arcstar Universal One](注)
FIC-ConnectionL3接続[FIC-Router to FIC-Port]
FIC-Connection(XaaS)L3接続[FIC-Router to FIC-Port (XaaS)]
FIC-Connection(XaaS)L3接続[FIC-Router to FIC-Router (XaaS)]

(注)Google Cloud Platform及びArcstar Universal OneのFIC-Connectionは、1Gbps以下の帯域品目においてのみオンデマンド帯域変更が可能となります。
また以下のケースはオンデマンド帯域変更機能が利用できません。この場合は一度コネクションを廃止し、変更した帯域にて再購入して頂く必要があります。

<Google Cloud Platform及びArcstar Universal OneのFIC-Connectionにおける制約>

 -1Gbps以下の品目から1Gbpsを超える品目への増速(例_1Gbpsから2Gbpsに増速)
 -1Gbpsを超える品目から1Gbps以下の品目への減速(例_2Gbpsから500Mbpsに減速)
 -1Gbpsを超える帯域品目内の帯域変更(例_2Gbpsから3Gbpsに増速や3Gbpsから2Gbpsへの減速)

 

■帯域変更によるご利用料金の考え方
詳しくはこちら(料金ガイド)をご参照ください。

 

■対象エリア: Japan East(東日本エリア)、Japan West(西日本エリア)

 

■提供開始:2020年4月22日

 

今回のリリースにて、エリアビュー「コネクション」に帯域変更に関するメニューが追加されます。

今後ともお客さまにとってより良いサービスをご提供できるよう努めてまいりますので、引き続きご愛顧下さいますよう何卒宜しくお願い致します。