お知らせ

Flexible InterConnectの「XaaS事業者向け接続機能」の提供開始


平素よりFlexible InterConnect(以下FIC)をご利用いただき誠にありがとうございます。
ビジネスにおけるXaaS(IaaS、PaaS、SaaSなどのサービス)の利用が増える中、セキュリティや安定性の観点から、
閉域網でのサービス利用ニーズが増加しています。一方で、XaaS事業者が自社サービスを企業のお客さまに対して
閉域網で提供するためには、ネットワークに関する専門的な知識や技術に加え、データセンターのラック契約や
ネットワーク機器への投資が必要なことが課題となっておりました。

NTT Comは、これらの課題を解決し、簡単にセキュアな閉域環境でのXaaS接続を可能にする「XaaS向け接続機能」を
2020年4月8日より提供開始いたしますのでご案内します。
これにより、XaaS事業者様は新たな設備投資を抑えつつFIC基盤上に自社のクラウドサービスを公開することで
新規顧客の獲得に繋げることが可能となり、またFICを利用するお客様は簡単にこれらクラウドサービスを
利用することが可能になります。

<サービス提供イメージ>


※特長ページへのリンク https://fic.ntt.com/feature/#xaas

 

対象メニュー・エリア

■対象エリア: Japan East(東日本エリア)、Japan West(西日本エリア)

■利用料金:こちら(https://fic.ntt.com/pricing/)をご参照ください。

■提供開始:2020年4月8日

今回のリリースにて、上記機能に関するアイコンが新規に追加されます。
ご利用中のお客様は、グローバルビュー/エリアビューで設定しているアイコンの位置が変更される可能性があります。
今後ともお客さまにとってより良いサービスをご提供できるよう努めてまいりますので、
引き続きご愛顧下さいますよう何卒宜しくお願い致します。