4. 改善要望・不具合の問い合わせ

FIC CLI の追加機能開発要望などは随時 GitHub の Issue にて受け付けております。

不具合が疑われた場合は、

(A) Flexible InterConnect が原因の問題につきましては NTT Com の チケット管理サービス を、
(B) FIC CLI が原因の問題につきましては GitHub の Issue

利用してお問い合わせください。

※ いずれの場合も、問い合わせ時は、原則として –-debug オプションによる詳細実行ログを添付ください。

警告

–debug オプションによる詳細実行ログにはパスワードなどの重要な情報が含まれる場合があるため、取り扱いにはご注意ください。

不具合の原因については -–debug オプションを付与した上で再度コマンドを実行し、以下のいずれに該当するかご確認ください。

  1. Flexible InterConnect が原因の問題

コマンドの実行エラーが “calling [オペレーション] [リソース] API: エラー内容” の形式になっている場合、 エラー内容は Flexible InterConnect API からの Response となっております。 Flexible InterConnect の API Reference なども参照の上、エラー内容から問題の原因をご確認ください。

エラー例
$ fic areas list
calling List areas API: Resource not found
  1. FIC CLI が原因の問題

–debug オプションを付与したコマンドの詳細実行ログに “Timestamp [DEBUG] ログ内容” の形式以外のエラーが含まれている場合は、FIC CLI が問題の原因である可能性が高くなります。 この場合は、GitHub の Issue にて問題をご報告ください。

FIC CLI 起因のエラー例
$ fic routers list --debug
2020/05/07 10:44:19 [DEBUG] Request: POST https://region.api.ntt.com/keystone/v3/auth/tokens
2020/05/07 10:44:19 [DEBUG] Request body: &{{"auth":{"identity":{"methods":["password"],"password":{"user":{"domain":{"id":"default"},"name":"dummyName","password":"dummyPassword"}}},"scope":{"project":{"id":"75ece6039adv4d2f88c8b8d790482918"}}}} %!s(int64=0) %!s(int=-1)}

panic: runtime error: index out of range [1] with length 1

goroutine 1 [running]:
github.com/nttcom/fic/cmd/routers.newDeleteCmd.func1(0xc000190f00, 0xc00000f0c0, 0x1, 0x2, 0x0, 0x0)
github.com/spf13/cobra.(*Command).execute(0xc000190f00, 0xc00000f080, 0x2, 0x2, 0xc000190f00, 0xc00000f080)
github.com/spf13/cobra.(*Command).ExecuteC(0x19abe20, 0x104328a, 0x196e380, 0xc000000180)
github.com/spf13/cobra.(*Command).Execute(...)
github.com/nttcom/fic/cmd.Execute()
main.main()