1.4. コマンドの補完機能

FIC CLI では、Bash および Zsh の自動補完機能を提供しております。 自動補完機能の導入手順(Linux, Mac)は以下の通りです。

1.4.1. Bash

Bash における FIC CLI の補完スクリプトは fic completion bash コマンドで生成することができます。 ただし、補完スクリプトは bash-completion に依存しているため、このソフトウェアを最初にインストールしておく必要があります。

注釈

macOS を利用している場合、bash-completion v2, Bash 4.1+ である必要があります。

自動補完は以下に示すいずれかの方法で有効にすることができます。

  1. ~/.bashrc に補完スクリプトを source で読み込むよう設定する
$ echo 'source <(fic completion bash)' >> ~/.bashrc
  1. 補完スクリプトを bash_completion.d に追加する
# On Linux
$ fic completion bash > /etc/bash_completion.d/fic

# On macOS
$ fic completion bash > /usr/local/etc/bash_completion.d/fic

1.4.2. Zsh

Zsh における FIC CLI の補完スクリプトは fic completion zsh コマンドで生成することができます。

自動補完を有効にするは、以下のコマンドを参考に生成された補完スクリプトを適切な fpath に追加してください。

fpath に補完スクリプトを追加するコマンド例
$ fic completion zsh > ${fpath[1]}/_fic