1.3.1. ユーザーの管理

Smart Data Platform では、一つのご契約の中に、ビジネスポータルに存在する複数のユーザーのアクセス権を付与することが可能です。

注釈

本操作は、管理ユーザーのみ可能です。ユーザー種別については 1.3.3. ユーザー種別について をご覧ください。

1.3.1.1. ユーザー新規作成手順

ビジネスポータルにログインし、「ポータルの管理」→「ユーザーの管理」をクリックします。

ユーザー管理画面

「ユーザー一覧」の画面において、下図のように「ユーザーを追加する」をクリックします。

ユーザーの新規追加

下図のようにユーザー追加画面が表示されますので、必要事項を入力し、ユーザー追加を実行します。

ユーザーの新規追加
「追加する」をクリックすると、入力していただいたメールアドレスに「ユーザー登録受付メール」が送られます。そのメールに記載のURLにアクセスし、パスワードの設定を行っていただくと、ビジネスポータルにログインすることが可能です。

注釈

ビジネスポータルでのユーザー追加後、ビジネスポータルと Smart Data Platform とのシステム同期のタイミングもしくは作成したユーザで Smart Data Platform 契約にアクセスいただくと、該当の Smart Data Platform ユーザーが Smart Data Platform 上に作成されます。

1.3.1.2. ユーザーグループの新規作成

新規作成したユーザーに本サービスへのアクセス権の付与を実施します。アクセス権の付与は、ビジネスポータル上で実施することができます。
まず、ビジネスポータルの管理者権限を持つアカウントでビジネスポータルにログインします。ログイン後の画面から下図の通り、「ポータルの管理」→「ユーザーグループの管理」をクリックします。
ユーザーグループ管理
「ユーザーグループ」画面において、本サービスへアクセスできるユーザーグループを作成します。新規ユーザーグループの作成には、「ユーザーグループを追加する」をクリックします。
ユーザーグループ管理
下図のように、「ユーザーグループ名」、「説明」を入力し、「追加する」を実行します。
ユーザーグループ管理

1.3.1.3. ユーザーグループへのユーザー追加

ユーザーグループの作成が完了したら、作成したユーザーグループに、アクセスを許可するユーザーを追加します。下図の画面において、「ユーザーを追加/削除する」をクリックします。
ユーザーグループ管理
下図の画面において、追加したいユーザーにチェックを入れ、「追加」を実行し、最後に「完了」をクリックします。
ユーザーグループ管理

1.3.1.4. ユーザーグループへの権限設定

次に、ユーザーグループが所有するアクセス権を設定します。作成したユーザーグループの「編集する」をクリックします。
ユーザーグループ作成
下図の画面では、サービス毎に権限を設定することが可能です。
ユーザーグループ作成
本サービスの契約毎に権限を設定するためには、上図画面の「契約ごとに権限を設定する」をクリックします。
「契約ごとに権限を設定する」をクリックすると、本サービスの契約一覧が表示されますので、契約毎に「権限」を選択します。
ユーザーグループ編集

注釈

契約毎に権限を選択した場合、上図の「適用する」をクリックした後に、ユーザーグループの編集画面に戻ります。その画面において「保存」をクリックしてください。

1.3.1.5. ユーザーの削除手順

「ポータルの管理」から「ユーザーの管理」を選択し、「ユーザー一覧」の画面から削除したいユーザをクリックします。
「ユーザー詳細」の画面に遷移します。
ユーザー編集
「ユーザー編集」の画面から、下図のように「このユーザを削除する」をクリックします。
確認のポップアップが表示されますので、ご確認の上、削除を実施します。
ユーザー削除

注釈

ビジネスポータルでのユーザー削除後、ビジネスポータルと Smart Data Platform とのシステム同期のタイミングで、該当の Smart Data Platform ユーザーが削除されます。