FIC-Connection GCP

1. サービス概要

1.1 FIC-Connection GCP の概要

  • Google Cloud Platform(以下GCP)が提供するPartner Interconnectを利用してGCPとFlexible InterConnect(以下FIC)を接続します。
  • FIC-PortからPartner Interconnectへアクセスするには、GCPへのFIC-Connectionを購入する必要があります。

1.2 構成パターン

1.2.1 FIC-Port×2 - FIC-Connection (Single)×2構成
ConnectingPoint
1.2.2 FIC-Router (Paired) - FIC-Connection (Paired)構成
ConnectingPoint

1.3 FIC-Connection GCP

FIC-Connection GCPは、以下の〇が付いたConnecting Pointを選択可能です。

①提供エリア ②FIC-Connecting Point   ③Google Cloud Interconnect-Connecting Point ④Google Edge Availability Zone
Japan East Equinix-TY2-1   Equinix Tokyo (TY2) ゾーン1
Japan East Equinix-TY2-2(1G以下) Equinix Tokyo (TY2) ゾーン1
Japan East Equinix-TY2-3(1G超え)   Equinix Tokyo (TY2) ゾーン1
Japan East Equinix-TY2-4(1G超え) Equinix Tokyo (TY2) ゾーン1
Japan East @Tokyo-CC2-1   AT Tokyo CC2 ゾーン2
Japan East @Tokyo-CC2-2(1G以下) AT Tokyo CC2 ゾーン2
Japan East @Tokyo-CC2-3(1G超え)   AT Tokyo CC2 ゾーン2
Japan East @Tokyo-CC2-3(1G超え) AT Tokyo CC2 ゾーン2
Japan West Equinix-OS1-1 Equinix Osaka (OS1) ゾーン1
Japan West Equinix-OS1-2(1G超え) Equinix Osaka (OS1) ゾーン1
Japan West Equinix-OS1-3(1G超え)   Equinix Osaka (OS1) ゾーン1
Japan West Equinix-OS1-4(1G超え)   Equinix Osaka (OS1) ゾーン1
Japan West NTT-Dojima2-1 NTT Telepark Dojima Building 2 ゾーン2
Japan West NTT-Dojima2-2(1G超え) NTT Telepark Dojima Building 2 ゾーン2
Japan West NTT-Dojima2-3(1G超え)   NTT Telepark Dojima Building 2 ゾーン2
Japan West NTT-Dojima2-4(1G超え)   NTT Telepark Dojima Building 2 ゾーン2

1.4 接続形態と接続タイプ

FIC-Connection GCPでは、以下の接続形態と接続タイプを組み合わせることが可能です。
接続形態 Port/Routerタイプ 接続タイプ 説明 推奨構成(SLA対象)
L2接続 FIC-Port×2 FIC-Connection (Single)x2
FIC-PortのVLANインターフェースとGCPのConnecting Pointを指定し、FIC-Connection (Single)x2で接続します。
物理分散されていれば推奨構成となります。(下図①L2接続)
L2接続 FIC-Port FIC-Connection (Single) FIC-PortのVLANインターフェースとGCPのConnecting Pointを指定し、FIC-Connection (Single)で接続します。(下図②L2接続)  
L3接続 FIC-Router (Paired) FIC-Connection (Paired)
1つのRouting GroupのPrimary/SecondaryにそれぞれGCPのConnecting Pointを指定し、FIC-Connection (Paired)で接続します。
Connecting Pointが分散していれば推奨構成となります。(下図③L3接続)
L3接続 FIC-Router (Single) FIC-Connection (Single) FIC-Router (Single)のRouting Groupと事業者のConnecting Pointを指定し、FIC-Connection (Single)で接続します。(下図④L3接続)  
_images/_gcp_ConnectionType.png

1.5 申込種別と方法

FIC-Console/APIにて、FIC-Connection GCPを申し込みいただくことが可能です。
申込種別 申込方法 納期
新設
FIC-Console/API経由で、お客さま自身の操作により申し込み
Google Cloud Console等よりお客さま側でVLANアタッチメントの有効化が必要です。
即日
変更
・帯域変更(1G以下内での増速/減速が可能)
広告経路/受信経路変更
・MEDの変更
FIC-Console/API経由で、お客さま自身の操作により申し込み 即日
廃止 FIC-Console/API経由で、お客さま自身の操作により申し込み 即日

1.6 提供帯域

FIC-Connection GCPは、以下の帯域を選択可能です。

 10M/50M/100M/200M/300M/400M/500M/1G/2G/5G/10G

注釈

  • 帯域は上り/下りそれぞれに適用されます。

2. 申込時の注意事項

FIC-ConnectionGCPの接続条件は以下となります。

  • 事前にFIC-Port、FIC-Router(L3接続の場合)の作成が完了している必要があります。

  • FIC-Connection GCP購入時にお客さまにて事前に作成されたVLANアタッチメントのPairing Key(Primary)/Pairing Key(Secondary)を入力する必要があります。

  • Pairing Keyは「<random>/<vlan-attachment-region>/<edge-availability-domain>」からなる文字列です。(<edge-availability-domain>が「1」の場合はゾーン1。「2」の場合はゾーン2となります。)FIC-Connection GCP購入時は、FIC-Connecting Pointが対応するゾーン のPairing Keyを入力してください。異なるゾーンのPairing Keyを指定して申し込みいただくことはできません。

  • FIC-Connection GCP購入前に、Google Cloud Console等にてお客さま側でVLANアタッチメントの有効化が必要です。

  • Google Cloud Consoleの操作については、GCPサポート(公式ドキュメントなど)をご確認ください。

  • リンクローカルアドレスはFIC側へ広告されないため、拠点からコネクアドレスに対してPing等の通信はできません。

  • 申込受付完了後、設定完了まで他の申し込みをすることができない可能性があります。

  • 接続ネットワークアドレスはGCP側で払い出されます。

  • 帯域変更を行った場合は、帯域変更完了時点から変更後の帯域に沿った料金に変更となります。

  • 帯域変更時に1分未満の通信断が発生します。

  • 次の帯域変更をおこなう場合は、FIC-Connectionの廃止新設が必要となります。
    1G以下の帯域から2G以上の帯域に変更する場合
    2G以上の帯域から1G以下の帯域に変更する場合
    2G~10Gの範囲で帯域変更する場合

注釈

  • GCP側が受信可能な経路数の上限は100以下です。経路数が101以上になるとGCP側で学習されません。
  • FIC側が受信可能な経路数の上限は110以下です。経路数が111以上になると通信断となります。