FIC-Connection(XaaS)

1.サービス概要

1.1 FIC-Connection(XaaS)の概要

  • FICコンソール上にあるXaaS提供事業者が提供するサービスを利用するためにXaaS事業者とFlexible InterConnect(以下FIC)を接続します。

1.2 構成パターン

1.2.1 SaaSなどのグローバルネットワークで構築されているクラウド上でサービスを提供している事業者(Router(XaaS))との接続
ConnectingPoint

1.2.2 IaaSなどのプライベートネットワークで構築されているクラウド上でサービスを提供している事業者(Port(XaaS))との接続
ConnectingPoint

1.3 FIC-Connection(XaaS)

FIC-Connection(XaaS)のConnecting Pointは、XaaS提供事業者側のコントロールとなります。XaaS事業者が提供しているエリアとConnecting Pointについては、FIC-Console上でご確認頂けます。


1.4 接続形態と接続タイプ

FIC-Connection(XaaS)では、XaaS提供事業者側の設定によりますが、以下の接続形態、Routerタイプと接続タイプを組み合わせることが可能です。

接続先 接続形態 Router/Portタイプ 接続タイプ 説明 推奨構成(SLA対象)
FIC-Port(XaaS) L2接続 FIC-Portx2 FIC-Connection (Paired) FIC-PortのVLANインターフェースとXaaS事業者のConnecting Pointを指定し、FIC-Connection (Paired)で接続します。(下図①L2接続)
FIC-Router(XaaS) L3接続 FIC-Router (Paired) FIC-Connection (Paired) FIC-Router (Paired)のPrimary/Secondaryが自動的に指定され、FIC-Connection (Paired)で接続します。(下図②L3接続)
FIC-Port(XaaS) L3接続 FIC-Router (Paired) FIC-Connection (Paired) FIC-Router (Paired)のPrimary/Secondaryが自動的に指定され、FIC-Connection (Paired)で接続します。(下図③L3接続)
FIC-Router(XaaS) L3接続 FIC-Router (Single) FIC-Connection (Paired) FIC-Router (Single)とFIC-Connection (Paired)で接続します。(下図④L3接続)  
ConnectingPoint

1.5 申込種別と方法

FIC-Console/APIにて、FIC-Connection(XaaS)を申し込みいただくことが可能です。
申込種別 申込方法 納期
新設 FIC-Console/API経由で、お客さま自身の操作により申し込み 即日
変更
・帯域変更
広告経路/受信経路変更
FIC-Console/API経由で、お客さま自身の操作により申し込み 即日
廃止 FIC-Console/API経由で、お客さま自身の操作により申し込み 即日

2. 申込時の注意事項

FIC-Connection(XaaS)の接続条件は以下となります。

  • 事前にお客様自身によるXaaSの契約が必要となります。
  • 事前にFIC-Port、FIC-Router(L3接続の場合)の作成が完了している必要があります。
  • 申込受付完了後、設定完了まで他の申し込みすることはできない可能性があります。

注釈

  • 帯域変更時に通信断は発生しません。
  • 経路変更時に通信断は発生しません。
  • XaaS側が受信可能な経路数の上限はXaaS事業者の設計に依存します。お客さまにて経路を削減した後、BGPセッションクリアを行うと回復します。